FC2ブログ

スペイン再考

IMG_9249_convert_20151218145215_201512181453097e5.jpg

写真は今年、出版されました『日本とスペイン文化交流の歴史』です。
先日、著者であり京都外語大学のスペイン語学科長の坂東省次先生から頂きました。

本書は16世紀から現代までのスペインと日本の文化交流に焦点を当てた通史的論集であります。
気になるダリの登場は、彼の著書の中でガウディの紹介がされたことがガウディーブームを引き起こした一因という件でした。

そして興味深いのは、当館所蔵のダリの《テトゥアンの大会戦》の原作となったマリアノ・フォルテゥニがジャポニスムの影響を受けた数少ないスペイン人作家であることが紹介されていました。

500年以上のスペインと日本の歴史がグッと詰まったこの1冊、この年末年始ゆっくりと読みたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

館長

Author:館長
公益財団法人諸橋近代美術館 館長・常務理事・学芸員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR