FC2ブログ

レア作品発見

IMG_8179_convert_20150428114213.jpg

来月、NYで開催されるクリスティーズ、サザビーズのそれぞれのセールカタログが続々と届いております。

その中にレアな作品を発見しました。
パブロ・ピカソの愛人ドラ・マールのによるピカソの肖像デッサンです。

ピカソは生涯7人の女性と、結構または交際を繰返した恋多き画家として有名ですがドラ・マールはその中でも美貌を兼ね備えた画家・写真家です。

二人が出会ったのはピカソ55歳、ドラ・マール29歳。
ドラ・マールは名画い『泣く女』のモデルとして有名で、『ゲルニカ』の制作写真を撮影をするなど、職場仲間が親密な関係へ発展するメロドラマのような進展です。

本題のデッサンは、ピカソの肖像がキュビズムによって変化していく過程を実験的に描かれており、二人の芸術と恋愛への情熱が同時進行していたことが汲みとれます。

ちなみに、当時、ピカソはもう一人の愛人マリー・テレーズとの間に子供をもうけてましたが、ピカソは、わざとドラ・マールとマリー・テレーズの取っ組み合いの大ゲンカを仕掛けて、「これ以上面白いことはない。」と言っております。

参りました(泣)

スポンサーサイト



プロフィール

館長

Author:館長
公益財団法人諸橋近代美術館 館長・常務理事・学芸員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR