FC2ブログ

スペインと福島

DSC_0028_convert_20131028094759.jpg

先日、福島県立美術館で開催中の「ホセ・マリア・シシリア フクシマ・冬の花」展をみてきました。

スペインの現代作家のシシリア氏による絵画、オブジェなどの作品は、東日本大震災の被災地をテーマに制作されました。今回の展覧会は、それらの作品を是非、福島で展示したいという本人の要望が実現したものです。

当館の所蔵作家のダリもご存じのとおりスペインです。
先日、駐日スペイン大使ご夫妻と面談する機会があり、お二人からは「スペインは福島のことを末永く見守っていきたい。文化芸術をとおして復興のお手伝いをさせて欲しい。」など、有難いお言葉を頂きました。

今年と来年は「スペイン日本交流400周年」という記念すべき年となります。
ダリと日本、スペインと福島。
福島にダリ美術館があるのも何か運命のようなものを感じます。

今日まで築かれた文化交流を未来に引き継ぐ一助になればと、明日からまた頑張ります。
スポンサーサイト



プロフィール

館長

Author:館長
公益財団法人諸橋近代美術館 館長・常務理事・学芸員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR