スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。

IMG_9294_convert_20160107140303.jpg

新年明けましておめでとうございます。
本年も諸橋近代美術館をご贔屓賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

写真は読売新聞社様から頂きました年賀状です。
国立新美術館がダリ劇場美術館に変貌しています。

一部メディア等でご覧になられたかもしれませんが、今年、京都と東京で大型のダリ展が開催されます。
京都市美術館が7月1日~9月4日、東京の国立新美術館が9月14日~12月12日のスケジュールです。
詳しくはこちらをご覧ください。http://salvador-dali.jp/

まだ出品作品は正式発表されておりませんが、かなり期待ができる内容のようです。

ダリイヤーとなる2016年、今から楽しみです!
スポンサーサイト

スペイン再考

IMG_9249_convert_20151218145215_201512181453097e5.jpg

写真は今年、出版されました『日本とスペイン文化交流の歴史』です。
先日、著者であり京都外語大学のスペイン語学科長の坂東省次先生から頂きました。

本書は16世紀から現代までのスペインと日本の文化交流に焦点を当てた通史的論集であります。
気になるダリの登場は、彼の著書の中でガウディの紹介がされたことがガウディーブームを引き起こした一因という件でした。

そして興味深いのは、当館所蔵のダリの《テトゥアンの大会戦》の原作となったマリアノ・フォルテゥニがジャポニスムの影響を受けた数少ないスペイン人作家であることが紹介されていました。

500年以上のスペインと日本の歴史がグッと詰まったこの1冊、この年末年始ゆっくりと読みたいと思います。

本年もありがとうございました。

IMG_9167_convert_20151130153731.jpg

今シーズンの展示は、本日をもちまして終了となり、明日より冬期休館に入らせて頂きます。

本年も皆様にご来館頂きましたことえお、心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

「アメリカの愛したダリ」展、「ダリの遊び」展、コレクション展。今年の展示はいかがだったでしょうか?
展覧会、ワークショップ共に学芸員たちが精いっぱい頑張ってくれました。
また、受付、ミュージアムショップ、カフェ、ではスタッフが温かいおもてなしを心がけて対応させて頂きました。
警備、庭園設備管理スタッフは。皆様が安心して鑑賞できるよう陰ながら努めてくれました。

来年の再開館は4月20日となります。
来年も皆様のご来館を、職員一同、心よりお待ちしております。

改めまして、ありがとうございました。

今日のおみや

IMG_9106_convert_20151125160950.jpg

本日の裏磐梯は午後から雪模様でござます。
そんな中、長年お付き合いいただいておりますお客様が写真のどら焼きをお土産をもってご来館されました。

このどら焼き、美術館から車で約1時間の二本松市にある増田屋さんの「純生クリームどら焼き」という商品なのですが、ナント!楽天人気お菓子No1!!の大ヒット商品だそうです。

中のクリームは半冷凍でつめたく、小豆のあんは上品で、外の生地はふんわりで新触感のどら焼きでした。
累計で約22万個を販売しているのもうなずけます。

この福島、しかも美術館のそばにこんな凄いお店があるなんて知リませんでした。

是非、美術館にお越しの際には増田屋さんにお立ちよりくださいませ。


ボルボ with 諸橋近代美術館

CIMG2493_convert_20151116125225.jpg

CIMG2508_convert_20151116125240.jpg

一昨日の13日、当館ではボルボカーズジャパン様によるVOLVO OWNERS DAYが開催されました。

当日は、ボルボのキーをご提示していただくと同乗者も含めて無料にてご招待。
また、同社の新型車の試乗会や、甚だ請謁ですが…私の作品案内と、約130名の方々が当日の企画を楽しみまれました。

ちなみに私も写真上左の青いスポーツカー、50台限定のポールスターを試乗させて頂きました!
気持ちいエンジン音を靡かせながらの裏磐梯のドライブは最高でしたヨ!!
プロフィール

館長

Author:館長
公益財団法人諸橋近代美術館 館長・常務理事・学芸員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。